格安でできる引越し術!これを知れば賢い引越しができる

トラック

引越しにはお金が掛かる

東京への引越しは、賃貸契約や業者への依頼、必要な家具などを購入するためにお金が掛かります。ですので、出来る限り費用を格安に抑えたいのであれば、事前に計画を立てて行動するようにしましょう。そうすれば、初期費用を抑える事が出来るでしょう。

家

格安で引越しをする方法

東京への引越しを格安で行いたいのであれば、引越しをする日にちをちゃんと考えましょう。例えば、土日といった休日に引越しをするよりも、平日に引越しをしたほうが費用を抑える事が出来ます。また、3月や4月といった繁忙期を避けたほうがおすすめです。

トラック

まずは見積もりを出して貰おう!

引越し費用を格安にしたいのであれば、必ず複数の引越し業者に見積もりを依頼しましょう。そうする事で、費用を比較する事が出来ますので、気になる業者に対して価格交渉を行うなど、積極的に安くしてもらうことが出来ます。引っ越し専門業者以外にも運送業者で引っ越しを請け負っている場合もあります。単身の引っ越しの場合、引っ越し専門業者より安い場合もあるため、合わせて見積りを依頼してみましょう。運送業者の場合は、緊急配送や当日配送が得意な業者もあるので、何か当日発送、当日受取が必要なものがあれば合わせて相談してみると良いアドバイスがもえらるかもしれません。

引越しの費用を抑えるなら自分で作業?業者に依頼?

出来る事は自分でやろう

引越しは時間に余裕を持って行動する事が大切です。そうすれば、梱包も自分で行う事が出来ますので、費用を抑える事が出来ます。

荷物が少ない場合は

単身パックを活用すれば、費用をかなり抑える事が出来ます。事前に単身パックの荷物の上限を確認しておきましょう。

良い業者を見極めよう!

引越し業者は、終わった後に高額請求をしてくるような悪質な業者もありますので、事前にちゃんと見極める事が大切です。

引越しをする際の疑問を解決

家

解約は何時まで?

基本的には1ヶ月前までに申し出なくてはいけませんので、賃貸契約書を事前にちゃんと確認して手続きを行いましょう。

粗大ゴミはどう処理したら良い?

粗大ゴミは一般ゴミとは異なり、自分で申請をして回収日を指定しなくてはいけません。前もってちゃんと準備をしておきましょう。

役所で行う手続きって?

転出届や健康保険、印鑑登録の廃止など、役所で行う手続きは沢山ありますので、引越しまでに済ませておきましょう。

郵便物の転送手続きの方法とは?

郵便局のサイトで転送手続きが出来ます。事前にしておかないと大切な手紙が旧住所に行きますので気をつけましょう。

ガスや水道、電気はどうすれば良い?

水道光熱費は、最後の料金の精算のため作業に立ち会わなくてはいけません。ちゃんと予定を空けておきましょう。

気になることはすぐ問合せ!

引越しの際に、ちょっとした疑問や不安な事があれば、迷わずに業者に確認しましょう。

引越しまで流れを知っておこう!

男性

見積もりを取る

格安で引越しをするためにも、面倒くさがらずに、必ず複数社から見積もりを取って業者を決定しておきましょう。

荷物の整理整頓を行う

引越しはまさに不用品を処分するチャンスでもあります。早い段階から行動をしておく事で、余計な荷物を新居に持っていかなくて済むでしょう。

荷造りを開始する

荷造りは早めに始めても、ギリギリまで掛かってしまうものです。季節ものなど、使わないものからどんどん梱包していきましょう。

諸々の手続きを行う

役所関係や契約しているものの移転手続きを行いましょう。漏れがあると、後々面倒な事になるかもしれません。

当日はちゃんとキレイにしよう

いくら出る家だからといいましても、汚いままにしておくのは良くありません。特に掃除は敷金返金の鍵になりますので完璧に行いましょう。

[PR]
引越しを格安価格で依頼しよう
業者選びは慎重に行なうべし!

[PR]
東京なら格安で引越しができる!
優良業者の情報を要チェック!